値段が手頃の中綴じ印刷で宣伝するのがベスト

自己紹介をかたちに

印刷

ビジネスのお供

会社・企業の代表として、自社製品や企画を売り込みに伺ったり、他社の方と一緒仕事をしたり、さまざまな形の挨拶に伺ったり、名刺が活躍する場面はたくさんあります。名刺の役割としては、まず簡単な自己紹介を省略できるということです。会った瞬間にも軽く自己紹介はすると思いますが、静かな場所でなければ名前が聞き取れなかったりする場合もあります。そのような場合に名刺があるときちんと名前を伝えることができ、形にも残るので覚えてもらうことも安易になります。また、もっとも重要なのは自分の会社を覚えてもらうための手段にすることです。名刺に表示している情報はさまざまですが、会社名や部署名、電話番号、メールアドレスなどを加えているものが多いと思います。今でこそパソコンや携帯電話が普及し、ネットで何でも調べることができますが、名刺を渡すことでその手間が省かれ自分の会社の情報を相手に伝えることができます。名刺を利用することはメリットが豊富にあると言えるでしょう。導入にあたり気になることは、デザインや印刷にかかる費用だと思います。名刺と言っても派手でカラフルなもの、シンプルにモノクロに仕上げられたものなど種類は様々です。相場としては、シンプルなデザインに仕上げる場合、約5000円前後となっています。また、モノクロの印刷では片面印刷を100枚行なった場合、約1000円程かかるとされています。カラーにしたり、写真や絵を入れたり、両面印刷にすることで料金は上がっていくようです。しかし、デザインと印刷を一括して同じ会社に依頼することで割引されて安くつくることもできます。