値段が手頃の中綴じ印刷で宣伝するのがベスト

数と単価で勝負

ノベルティ

クォリティーにこだわる

ノベルティグッズと聞いて皆さんは何を思い浮かべますか。雑誌のノベルティやイベントのノベルティグッズを思い浮かべるかと思います。最近ではジュースやワインなどの飲料にも沢山のノベルティグッズが存在しています。そもそもノベルティグッズは「珍しいもの」というのが言葉の起源であります。したしまれている言葉ではありますが、意味を知って使っている人は少ないのではないでしょうか。貰って嬉しいと思えるかどうかがポイントで、要らないものが付いてあっても嬉しくないものです。付加価値をいかに与えられるかがノベルティの勝負どころと言えるでしょう。業者に依頼する場合の注意点としては数と単価です。世に大量に流出させる場合は予算によりますが、クォリティーにあまり贅沢は言えないのが事実です。しかし消費者はその価値でまた買うかどうかを決定することも多く、安く大量に人気が出るようなグッズが一番良いと言えます。キーホルダーやコースターなどはノベルティグッズの中でも価値が高いものです。なぜなら普段から使える、限定品などの付加価値があるからです。ノベルティだからと言って手を抜くと次に繋がるチャンスを逃す可能性があります。ですから何の為に作っているのか、ゴールを決めた上で企画し業者とよく打ち合わせる事で爆発的な売れを手に入れることも可能になります。飽和しているかのように思えるノベルティグッズ業界ですが、「珍しいもの」はまだ世の中にあるはずです。